無事故・無災害の継続を目指し!! 
 『冬将軍!!到来直前 冬季施工と冬道運転の徹底を各現場に指示』

安全衛生大会・店社安全パトロール(11月度) H29.11.1開催

  •  
  • 11月1日、当社堀松社長他7名の役職員による安全パトロールを行いました。まもなくこの地域は冬将軍が到来する事から、冬季施工の注意点や冬道運転の注意喚起、冬タイヤの装着状況を確認しました。今回は、元請現場(別苅漁港・初浦漁港)と下請現場(苫前漁港・遠別漁港)で実施しました。これからは作業時間の低下や寒さ対策等を十分に行って安全作業で無事故・無災害の継続を目指して頑張ろう!! 働く皆様どうかご安全に・・・
  •  

無事故・無災害の継続を目指し!! 第68回全国労働衛生週間
 『働き方改革で見直そう みんなが輝く 健康職場』

安全衛生大会・店社安全パトロール(10月度) H29.10.2開催

  •  
  • 第68回全国労働衛生週間に合わせて、10月2日当社堀松社長他役職員9名による店社安全パトロールを行いました。
  • 下請現場・元請現場・各船団の危険個所や健康管理状況を再確認して4年連続無事故無災害の継続を呼び掛け、当社で従事している従業員へ安全意識の向上を確認しました。また本社でも健康診断の実施状況等も確認し、健康職場推進に向けて再確認しました。働く皆様どうかご安全に・・・
  •  
無事故・無災害の継続を目指し
 『建設工事着工期労働災害防止運動』社員一丸となり4年連続、安全施工を実現させましょう!!

店社安全パトロール(5月度) H29.5.11or16開催

  •  今年度第2回(5月度)安全パトロールを、11日東北現場と16日留萌管内の2日間開催した。11日の宮城県気仙沼の只越現場では、防潮堤と船揚場の現場を当社社長と室長でパトロールを実施しました。当日は田中所長と松澤課長による進捗状況の説明を受け現場内を巡視しました。
  • 16日は当社役職員7名により、留萌建設管理部発注の留萌海岸(沖見地区)現場を視察し、現場代理人の若松より概要や進捗状況の説明を受け、船舶や海中転落防止措置を確認した。その後留萌開発建設部発注の天塩港現場に移り現場代理人の竹野次長より概要、進捗等の説明を受け設備や日々の安全活動を確認し、無災害継続に向けて役職員と現場サイドで再確認しました。また、当社で下請している苫前漁港と羽幌港も現場視察し下請と元請と一緒に安全活動を実施しました。

4年連続!無事故・無災害継続を!! ~声を掛け合って安全作業~

平成29年度 安全大会 H29.5.9開催

  •  当社の平成29年安全大会が、9日午後1時30分より留萌地域人材開発センターにて開催し役職員らが、講話を通して無事故、無災害の誓いを新たにしました。当社は「働く人のかけがえのない命を守る」を企業理念とし、安全衛生計画を立てて安全、健康、快適職場などの実現に取り組んでいます。安全大会には、協力会社を含む約63人の役職員が参加。堀松社長が「安全なんてどこにもない。私達の身の回りには常に危険がいっぱいあるいう事を意識してほしい。現場ではしっかり声を掛け合い、4年連続無事故、無災害を目指そう」と挨拶。このあと、留萌労働基準監督署の鶉橋正典地方産業安全専門官が「建設業における安全衛生対策」、留萌海上保安部交通課の佐藤志伸航行安全係長と竹林信幸安全対策係長が「海上工事における事故防止」をテーマに講話し安全対策の徹底を強調した。続いて留萌保健所企画総務課の金野洋子専門員により、「恰好いい体をつくるには~食べ物パワー~」と題して講話し、朝食を取ることの大切さなど健康管理の大切さを学びました。最後に、職員を代表して小山広訓が決意宣言、海事部長の椿谷力雄が安全宣言を行い、安全就労への決意を宣言しました。
  •