無災害の誓い新たに ~3現場で危険要因の確認~

店社安全パトロール(12月度) H26.12.1開催

  •  今年度第9回安全パトロールを当社役職員7名により、天塩港航路浚渫工事の現場を巡視しました。元請の萌州建設㈱島田所長より進捗及び工程の説明を受け、下請としての安全管理を提案しました。
  • その後、初浦漁港浚渫工事、栄町3号通り道路改良工事の現場をパトロールし危険要因を確認し、ゼロ災に向け本社と現場と一体になって確認しました。
無災害の誓い新たに ~第三者災害防止と作業船時化対策確認~

店社安全パトロール(11月度) H26.11.13開催

  •  今年度第8回安全パトロールを当社役職員6名により、栄町通り3号道路改良工事の現場を巡視しました。留萌駅前の市道改良の現場であり第三者災害防止対策について、重点に確認しました。その後、留萌川導流堤工事と初浦漁港浚渫工事の現場を巡視し、作業船の時化対策等を重点確認しました。
無災害の誓い新たに ~震災復興事業での安全管理~

店社安全パトロール(10月度2) H26.10.16開催

  •  今年度第7回安全パトロールを当社役職員3名により、宮城県日門漁港-3.0m岸壁外災害復旧工事の現場で行った。東日本大震災の復興事業の現場で、地元業者の下請現場であり当社職員2名と潜水士4名で施工しています。当社職員の松澤主任より現場の進捗状況等の説明を受け、現場内を巡視しました。是正等は無く元請業者㈱阿部伊組田中所長へ最後まで安全作業で施工する旨を報告しました。
無災害の誓い新たに ~衛生設備や救急箱を確認~

店社安全パトロール(10月度) H26.10.1開催

  •  今年度第6回安全パトロールを当社役職員8名により下請現場3カ所(留萌港、増毛港、留萌川導流堤)現場と留萌市発注の栄町3号通り道路改良工事の現場で開催した。今月は全国労働衛生週間でもある為、作業船の衛生設備や救急箱の薬品等を確認した。
無災害の誓い新たに ~『みんなで進める職場の改善 心とからだの健康管理!!』~

全国労働衛生週間 店社安全大会開催 H26.10.1開催

  •  全国衛生週間(10/1~10/7)に伴い当社役職員と従業員全員参加により、当社機材センターにて、午前6時30分より開催した。全員で65名によりラジオ体操を行い、堀松社長より働く人の健康の確保・増進を図り、快適に働くことができる職場づくりについて訓示され、その後全員で機材センター周辺のゴミ広いを実施しました。
無災害の誓い新たに ~有資格者従事作業の確認~

店社安全パトロール(9月度) H26.9.4開催

  •  今年度第5回安全パトロールを当社役職員7名により下請現場3カ所(苫前漁港、増毛港、留萌川導流堤)現場で開催した。今月は有資格者の従事作業の確認と海中転落災害防止を重点的に確認した。各現場で有資格者免許の確認や、救命浮環等の設備を確認し作業環境の改善を図った。
無災害の誓い新たに ~船舶・機械等の危険要因確認~

店社安全パトロール(8月度) H26.8.6開催

  •  今年度第4回安全パトロールを当社役職員8名により元請・下請現場4カ所で開催した。今回は船舶や機械等の設備を重点に確認した。最初は初浦漁港浚渫工事でバックホウ浚渫船を、次に苫前漁港東防砂堤その他工事と留萌川導流堤建設工事にてクレーン台船を、最後に増毛中歌増殖場造成工事でクレーンやブロック製作ヤードを巡視し改善個所等を確認して危険要因の改善を図った。
無災害の誓い新たに ~KY活動(リスクアセスメント)の確認~

店社安全パトロール(7月度) H26.7.1開催

  •  今年度第3回安全パトロールを当社役職員10名により元請・下請現場3カ所で開催した。最初に留萌開発建設部発注の留萌港南防波堤改良工事の現場で行い、現場代理人の竹野利史より現在の進捗状況と今後の予定、本日の作業内容の説明を受けてから、現場内を巡視し危険予知活動やクレーン作業計画書等を入念に確認した。次に堀松建設工業㈱の下請け現場、苫前漁港東防砂堤その他工事の現場にて当社の作業船団等を確認し機械船泊の不備箇所や危険予知活動などを確認し元請さんに報告しました。最後に、留萌振興局発注の石狩湾周辺地区増毛中歌増殖場造成工事(萌州・堀松・白鳥JV)の現場を巡視し、ブロック製作ヤードの設備等を確認しました。
無災害の誓い新たに ~飲酒運転撲滅に向け~

全国安全週間 店社安全大会開催 H26.7.1開催

  •  全国安全週間(7/1~7/7)に伴い当社役職員と従業員全員参加により、当社機材センターにて、午前6時30分より開催した。全員で80名によりラジオ体操を行い、堀松社長より『安全な現場はどこにもありません、みんなで危険を管理して、事故のない現場を目指そう!!』と災害ゼロへの誓を新たにおこなった。
  •  その後、留萌警察署様よりお借りしてきた飲酒運転疑似体験キッドを使用して、飲酒運転撲滅に向け参加者全員で体験しました。当社従業員より『このゴーグルを着用すると全然真直ぐ歩けなく、テニスボールを受け取る事も出来なかった』と飲酒時は絶対に車の運転はしないと再確認していました。
無災害の誓い新たに ~作業環境の改善に向け~

店社安全パトロール(6月度) H26.6.6開催

  •  今年度第2回安全パトロールを当社役職員7名により開催した。豊岬漁港水産基盤(交付金)整備工事(繰越)の現場を巡視し、元請の堀松建設工業㈱秋山所長より工事の進捗及び当日作業内容の説明を受け、当日の浚渫作業をパトロールしました。特に是正箇所は無く、今後も安全作業で工事の進捗を上げていく事を、元請所長に報告しました。
  •  その後、留萌海岸(沖見地区)道単局部改良工事現場と、留萌港南防波堤改良工事の現場を安全パトロールしました。各現場の代理人より工事の進捗や安全管理体制について説明を受け、危険の箇所等をチェックし、働く人が安心して作業出来るよう、作業環境の改善に向け、パトロールを行った。
無災害の誓い新たに ~元請・下請合同パトロール~

店社安全パトロール(5月度) H26.5.8開催

  •  今年度第1回安全パトロールを当社役職員8名により開催した。下請現場の苫前漁港東外防砂堤その他工事を元請業者の堀松建設工業㈱佐々木安全部長と合同で実施しました。現場では、作業員の皆さんの元気な挨拶をもらい、明るい雰囲気の現場です。また是正箇所についても速やかに対応し働く皆さんの安全環境を、下請・元請一緒に考えて提案しました。
  •  その後、留萌港南防波堤改良工事と留萌海岸(沖見地区)道単局部改良工事の現場をパトロールしました。各現場、本格的に始まったので働きやすい環境づくりを重点に確認し、工程の確認や リスクアセスメントについて現場代理人と役職員と話し合い安全管理体制の強化について確認しました。 
無災害の誓い新たに ~安全目標など確認~

平成26年度 安全大会 H26.5.16開催

  •  当社の平成26年安全大会が、16日午後1時30分より留萌地域人材開発センター視聴覚室で開催され26年度の安全目標や実行計画など確認したほか、役職員、従業員らが、講話を通じて無事故、無災害の誓を新たにした。『働く人のかけがえのない命を守る』を基本理念とし、安全衛生管理計画を立てて安全、健康、快適職場の実現に取り組んでいます。
     安全大会には、協力会社を含む65名の従業員が参加。堀松社長より『昨年は、残念ながら3年9ヶ月ぶりに軽度な事故が発生した。現場には仲間がいる。一人ひとりが事故を起こさないという強い気持ちを持って欲しい。安全大会から多くを学び、無事故、無災害を達成しよう』と挨拶。
     その後に、留萌労働監督署様、留萌海上保安部様より講義を頂き、全従業員で再確認しました。最後に、参加者を代表し、工事部の後藤主任より安全就労への決意宣言を行い。参加者全員より『無事故、無災害で頑張ろう!!』と誓を新たに宣言しました。